758発目 餃子は一日で11kg増える話。


 

餃子のもつ魅力は
一人の少年の体重を
一晩で11kg増やすところだ。

~王将~

中学生の息子の友達が
自宅に遊びに来ている。

きちんと挨拶のできる子だ。

きっと親御さんのしつけが
良いのだろう。

体格も良く、背も高い。

 

『部活動は柔道部です。』

 

とてもはきはきと
良く通る声で彼は言った。

なるほど、どうりで
ガッシリとしたその体躯から
にじみ出るような武道家特有の
雰囲気がある。

 

『背が高いけど身長は何センチ?』

 

ワタシは何の気もなしに
そう尋ねた。

 

彼は若干、警戒の気配を
見せたがすぐに笑顔に戻り
こう答えた。

 

『180センチです。』

 

中学2年生でこの身長だと
将来がとても楽しみだな。

 

『大きいけど体重は?』

 

今度は明らかに逡巡している。

 

うつむきがちにためらいながら

『体重はちょっと・・・』

 

息子が横から助け舟を出す。

 

『こいつ、俺たちにも
体重は教えてくれんのよ』

『ああ、そっか!
ごめんごめん。
答えたくないんやね?』

 

彼はその大きな体に
似合わない仕草で
もじもじしながら
か細い声で答えた。

『あ、別に言いたくないとか
そんなんじゃないです・・・』

 

しばし沈黙が流れる。

 

『あ、あの!
60kg台ですから。
本当です。』

 

違う。

 

ワタシの直感がそう結論をだした。

 

ワタシは身長が179センチある。
そして体重は74kgだ。
そして彼は明らかに
ワタシよりでかい。

 

ただ言いたくないのら
無理に聞き出すことでもない。

夜になり彼が帰ったあとに
息子がこう言っていた。

 

『なんかさ、あいつって
体重だけは言いたがらんのよね。』

『きっと恥ずかしいんだよ』

『なんべん聞いても
60kg台としか教えてくれんのよね。
でもさ、それだと60kgなのか
69kgなのか分からんよね。
きっと69kgなんよ。
だってでかいもん。』

『何を食べたらあんなに
大きくなるんやろうかね?』

『週に1回は必ず餃子を
食べるらしいよ。
いいなぁ』

 

ウチの息子も餃子が
大好物だ。
一度に30個は食べるが
彼はその3倍は食べるらしい。

『そらあ、大きくなるわ』

 

 

あれから数週間がたち
息子たちは終業式を迎えた。
明日からは夏休みだ。

 

『そういえばさ、お父さん
あいつの体重が分かったよ。』

 

え?

あれほどかたくなだったのに?

 

『あいつさ、柔道の市内大会で
優勝したんよ。
で、夏休みの間に県大会が
あるとって。』

 

なるほど。
やはりあのガタイだから
敵なしなんだろうな。

で?

 

『で、終業式の時に
校長先生があいつを
ステージに立たせて
みんなに紹介したと。』

 

中体連柔道大会
男子73kg超級
優勝!
素晴らしい成績です!

 

ほら見てみい
73kg超えとるやん。

 

60kg台のお前がどうやって
73kg超級で優勝したんか?
って問いただしたら、あいつ

 

『前の日に餃子食べたら
80kgに増えた。
今はもう69kgに戻った。』

とのこと。

 

『120個食ったらしいよ』

 

さすが博多餃子。

 

ヤセタイヤツハクウナ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*