735発目 シャンプーをしない男を迎えた結末の話。


ライナーノーツ

2020年4月24日 金曜日。

この日の入浴時に

シャンプーをしたのを

最後に、私は

シャンプーをやめた。

 

何から話せば

いいだろうか?

 

多分もうすぐ雨も止んで

2人、たそがれ・・・

 

話が逸れた。

 

シャンプーをしない

という決断に至った経緯は

説明しておく必要が

あるだろう。

 

このことを語るには

およそ17年ほど前に

さかのぼる必要がある。

 

長くなるんじゃないか。

だと?

 

もちろん、なる。

 

え?

 

短く話せ。と?

 

いや、だが正確に

伝えるためには・・

 

いや・・・

 

あの・・・

 

分かった。

簡潔に説明しよう。

 

ちょうどシャンプーが

無くなったんだ。

 

 

世間ではコロナウイルスが

猛威を振るい、政府や

福岡県知事や福岡市長が

 

『外に出らんどってください。』

 

と声高に訴えてきている。

 

日用品や食品の買い出しも

3日に一度にしてくれと

要請してきた。

 

だから、シャンプーを

補充できるのは

3日後になるということだ。

 

何しろ、その日の

夕方に買い物に

行ったからな。

 

タイミングが悪いのか

それとも良いのか?

 

私はこれを機に

以前から試したかった

シャンプーをしない、を

実践することにしたのだ。

 

 

それまでの私は

頭皮が乾燥しているのか

やたらとフケが出ていた。

 

皮膚科で診てもらったら

頭皮の油脂が多く分泌され

それが固まってフケになっている。

らしい。

 

 

ある美容師が言うには

頭皮にはある一定の

油脂が必要だ。なのに

シャンプーはそれを

つまり油脂を根こそぎ

持って行くから

頭皮は大量に

油脂を分泌するのだ、と。

シャンプーをやめたら

頭皮にとって

良いことだらけだ、と。

 

私はその会ったこともない

美容師の言葉を信じ

ノーシャンプーを

実践することにした。

 

そして初日。

私は一応

お湯で頭を洗った。

 

 

写真じゃ分かりにくいかも

しれないが、シャンプーを

した時とさほどかわらない

仕上がりとなった。

 

土日のお休みが終わり

シャンプーをしないまま

月曜日を迎えたが

私はそしらぬ顔で

出勤した。

 

私の頭が臭う時は

教えてくれ、と

今回のノーシャンプー実験の

ことを社員に伝えた。

 

何人かは私の頭を

直接嗅ぎに来たが

皆、一様に

 

『臭くはないが

決して良いにおいでもない』

 

と軽くけなしたような

コメントを残した。

 

まあ良い。

 

クサくないのだな。

 

その日の夜

湯で頭を洗い

上がって乾かしたのが

これだ。

 

 

まだまだ

気持ちサラサラしている。

 

頭皮のべたつきも

さほど感じない。

 

翌朝、つまり

ノーシャンプーから

4日目の火曜日。

 

朝起きると若干だが

頭皮が痒い。

 

油脂も出てきて

べたついた感じがする。

 

 

この日は朝から

在宅勤務だったが

天気が良かったので

ほとんどの時間を

庭のウッドデッキで

過ごした。

 

汗もたくさんかいた。

 

小4の娘とお風呂に入ったとき

娘にお湯シャンプーをしてもらった。

 

『どう?べたべたしとう?』

 

と問う私に娘は優しく

 

『ううん。ただね

毛がえらい抜けよるよ』

 

と言い放った。

 

『え?

どれくらい』

 

娘はけらけらと笑いながら

 

『子猫1匹分やね』

 

残酷なことを

サラッというのが

彼女の良いところだろう。

 

 

で、子猫1匹分

抜けた頭がこれだ

 

 

さて、風呂上りに

娘に嗅いでもらったら

やはりというか

案の定というか

こういう答えが返って来た。

 

『たいして臭くない。

平均的なオッサンの

臭いやな。』

 

ですって。

 

 

明日からも

暫くは継続するので

また経過を報告しようと思う。

 

乾燥してフケが

たくさん出ていた

私の頭がどのように

変化するか

 

こうご期待!

 

ニオイマセンヨウニ

 

合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*