ドライバービットの先にマグネットがついている話。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
読む前に上のボタンをポチンと押してね





10月末から始めた自転車置き場DIYも

とうとう終焉を迎えた。

 

椅子やテーブルと違って

きちんとした道具がないと

かなり苦戦を強いられるのが

DIYの醍醐味の一つとも言える。

 

だが、苦戦は避けたい!

 

そんな諸兄に朗報ありだ。

 

今回、私が手掛けた

自転車置き場、名付けて!

 

いや、名付けなくていい。

ただの自転車置き場だ。

 

 

材料に使ったのは

APF材 ツーバイフォー

8フィートを20本。

床を組んで柱と梁と

小屋組に使うんだね。

まあ、大体どのホームセンターでも

1本400円くらいかな?

 

それからOBSボード6尺の奴を

2枚。これは床の下地に使った。

それから三面の壁として

杉の野地板を50枚。

これは安いよ。1枚130円くらい。

 

今回はたまたま、20枚の

セット売りしてて、1枚当たり

90円で買えたのは良かったね。

 

屋根材はポリカーボネート。

考えてみたらこれが

単価としては一番高かったね。

1枚1,300円だもん。

で、何を間違ったのか1枚余計に

買ってしまうという、痛恨のミス。

 

ツーバイ材も結構余ったね。

ちゃんと図面をひいて、サイズに合った

材料を買わないとロスが多い。

 

でも、ヤマシタあ転んでも

タダでは起きない。

 

余ったツーバイ材で、こんなものも

作ったんだ。

 

前車輪を固定するラックね。

 

これがあると無いとじゃ

大違い!って知ってた?

 

自転車がまっすぐ立つから

出し入れがしやすいし、

何よりこの狭い空間に

3台も停められるんだよ。

 

まあ、ウチは2台しかないけど。

 

んで、自転車置き場の

作り方なんだけど

俺なんかのやり方より

youtubeとか見た方が

分かりやすいと思うから

そっちを見てね。

 

で、

 

言いたいのは、冒頭でも

ちょこっと触れたけど

道具が大事って話。

 

いやあ、ウチなんて

道具が揃ってないから

苦戦したのなんのって。

 

完成間近になってから

こんな道具があったんや~って

気がついたのがあるんで

それを紹介するね。

 

これ。

なんだか分かる?

 

分からん?

 

じゃ、もう1個ヒントね。

 

 

そう!

 

インパクトドライバーの

先っぽに着ける奴です。

その名も

「先っぽに着けるヤ~ツ」

 

ウソ。

 

長いからしっかり読んでね。

 

『超強力マグネット式

段付ビット用 ネジキャッチ』

です!

 

略して「超強力ッチ」

 

ウソ。

 

 

正面から見ると

こんな感じ。

 

で、ネジを装着すると

 

 

こんな感じ。

 

すごい~!

 

振っても落ちない~。

 

とにかくこれをインパクトの

先っぽに付けるだけで

ネジをしっかりキャッチしてくれる。

ってことは?

もう分かるよね?

 

そ~う!

 

片手で作業できるんです!

 

だから、梁をビス止めするときなんかに

奥さんを大声で呼んで

 

「お~い!

ちょ、ここ持っとってくれい」

 

とか、

 

「グラグラ揺らさんで

しっかり持たんね」

 

とか奥さんに言って

 

「何か言い方が

カチンとくるね。

もう手伝っちゃらんよ」

 

とかいうモメごとに

発展する心配もナッシング!

 

DIYをする人はぜひ

おひとつご購入くだされ。

 

 

 

 

 



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
くりんくりんしてみてん


小倉のマツエクサロンミック【Mic】
小倉のマツエクサロンミック【Mic】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*