77発目 珍しく真面目な話。


舞台IMG_1606
自民党の麻生元首相は、同じ福岡出身で
漫画がダイスキと言う共通項はあるものの
首相時代はイマイチだと思っていた。

あるテレビ番組内での彼の発言が、私の
彼へのイメージを逆転させた。
~なんてユーモアの持ち主だ~
会社における管理職や人の上に立つ人に
不可欠な要素の一つとして、ユーモアを
挙げる私にとって、彼のセンスは
私を驚かせ、そして納得させた。
その発言を紹介しよう。

『自民党政権が約50年続いた中で
一生懸命やってきたけど実現しなかったことを
民主党は政権を奪取して、わずか2年で成し遂げた。
それが何か分かりますか?

自民党が政権与党になるべきだ

と国民に思わせることですよ。』

これは良い言葉だ。
何故これを現役時代に発揮できなかったのか
今思えば残念でならない。

野田内閣は総辞職し、野田さんは
民主党代表選には出馬せず
前原さんか、岡田さんのどちらかで
落ち着こうとしている。解散ではなく
総辞職を選ぶという、姑息な民主党と
解散に追い込めない谷垣さんは
引責辞任して総裁選で石破さんか
石原さんか?

私に言わせれば

ドッチモドッチ

合掌

“77発目 珍しく真面目な話。” への3件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*