76発目 勘違いの話。


舞台IMG_1606
水の怪物、史上最強のスイマー等の
異名を欲しいままにする男がいる。
2001年、史上最年少で世界記録を更新して以来、
まだ世界大会で一度も負けてない。
彼の名は、マイケル・フェルプス。
あまりにも凄すぎて薬物使用を
疑われた彼は1ヶ月半の内に
40回も薬物検査を受けることになる。

実は私はこの2001年に世界記録を出したあとの
福岡で行われた世界大会で
(確かとびうめ国体かなにか)、偶然、博多駅の
裏通りで彼と出会ったことがある。
私は片言の英語で、といっても
簡単な英語で、『日本へようこそ、
活躍を期待しているよ』と言ったら、彼は
『ありがとう。日本は大好きだよ』と
返してくれたのだ。

私はこの時を境に彼のファンになり、
そして彼の名前を間違えて覚えてしまった。

マイケル・ヘルペス

似ているからいいか、という問題じゃ
ない。
私はあれから10年以上にわたって
フェルプスをヘルペスと間違っていたんだ。
あの、博多駅の裏で、グリーンホテルの
横で会ったというエピソードも
ヘルペスって言ってたんじゃ
どうにも嘘っぽい。

だって唇の横のガサガサと
史上最強のスイマーとじゃ
あまりに違いすぎるんだもん。

今回のオリンピックが、彼にとって
最後の大会になるとのインタビューを見てて
気づいたんだ。フェルプスやん。

どうして今まで誰も教えてくれなかったのだろう。

アァハズカシイ

合掌

“76発目 勘違いの話。” への3件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*