24発目 イリーガルな話。


舞台IMG_1606

2012.04.19

カットショップウエノの上野氏に捧ぐ。

イリーガルとは、違法な、非合法的な、
という意味の形容動詞だ。

私の知り合いにイリーガルな仕事を
生業としている人がいる。
名前を午流後十三という。

十三は依頼を受けるとターゲットにそっと近づき、
愛用のコルト水鉄砲でお尻に水をかける。
ターゲットはおよそ半日、不快な気分で過ごすことになる。

十三が尊敬する人物にゴルゴ13という
やはりイリーガルな人物がいる。
彼のプロフィールはほとんど明らかになってないが
詳細を知りたい人は、事案ごとにまとめられた
レポートが福岡県糸島市のカットショップに
保管してある。そこへ行くといい。

今日、私の尻が濡れているのは
十三の仕業ではなく、トイレでの出来事だ。
ウォシュレットの水がYシャツのすそにかかり
それが染みているだけだ。
誰かから恨みを買っているわけではない。
だが不快だ。
もう正午を過ぎたというのに乾かない。

あぁ。私のスラックスよ
早く乾いておくれ・・・

ツメターイ

合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*