自宅周辺の不思議


IMG_0019
お父さん。お姉ちゃんの足跡よ!

娘の一声で始まった自宅周辺散策。
どうなることやら。

冒頭のやり取りの通り

娘がヒールの跡をみつけては

お姉ちゃんの足跡だと

大騒ぎするから、お父さんが

足跡フェチだと思われるじゃないか!

違うものでも見せようということで

今日はみんなで近所を散策することにした。

何て事のない住宅街だが

気を付けてみてみると不思議な

光景に出くわす。

まずはこれだ。

IMG_0016

”肉小屋”!!!

近くまで行ってみたが

一体何の店か分からない。

と言うか、店なのか?これ。

大通りから1本入ってるし、

表に回ると『ラッピング承ります』

と書いている。

ますます訳が分からない。

 

お次はこれだ。

手づくりの共用廊下。
手づくりの共用廊下。

見よ。この手造り感満載のアパート。

共用階段は通常積雪しないように
壁や天井で囲うように作るのだが
ここに関してはまるっきりの手造りで
更に、名称看板まで手造りだ。

はっきり言おう。

ヘタクソだ。

さて、散歩を始めて20分が

経過した。もう何もないかな

とあきらめかけた所に

こんな物が目に飛び込んできた。

IMG_0021

どうやら女性ものの靴だが
ここは駐車場だ。
おそらく車に乗り込む時に
脱いだまま出かけたのだろう。

いざ、目的地について
車を降りようとしたときに
あれ?靴がない!って
気づくのだろう。

さて、そろそろ日も暮れて来たし

家に帰る時間だなと、

だいたいの見当をつけて

家の方へ歩き出す。

割と大きな教会があり

教会の前には説教めいた

看板も出している。

「すべての家はあなたに
幸福をもたらせる。
すべての幸福は
あなたの家の暖炉に
宿る」

ふうん。

さあ、晩御飯の時間だぞ。

急げ急げ。

子供たちと教会の裏手へ
回る。

なんと!

これは!

 

 

 

IMG_0022

教会に最も近い家には
幸福は宿らないのか!
暖炉どころか、雪で屋根が
押しつぶされ人が住める状態では
なくなっているじゃないか!

あなたは神を信じますか?

ワタシハシンジテマス

合掌

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*