212発目 妙に含蓄のある話。


ライナーノーツ
知り合いに変わった人がいる。

まっすぐ歩けないのだ。

足の長さが違うのか?
気もそぞろなのか?

理由は分からないが
とにかくまっすぐ歩けない。

いや、まっすぐ歩かない
と言った方が正確な表現だろう。

人は彼のことを
『斜行(しゃこう)』と呼んで
馬鹿にしていた。

彼は無類のばくち好きで
麻雀、花札、3競オート
パチンコ、パチスロ
何でも来いだ。

手持ちのお金が5000円だから
増やしに行こうと言って
確実に手持ち資金を減らす人だ。

だからというわけではないが
私だけは彼のことをこっそり
『射倖』と呼んでいた。

しゃこう【射倖】
怠け者が自分で働かず
賭博やそれに類似の行為で
一攫千金を夢見ること。
射幸とも書く。

私はこういう薀蓄が
大好きだ。

私のこのブログを読む方々の
中にも同じ嗜好の方が
いらっしゃるのではないだろうか?

だから

私のこの薀蓄を含蓄と
言い換えてもらっても
かまわない。

がんちく【含蓄】
その人の言ったり書いたりしたことの
中で聞き手、読み手しだいで
味わうことが出来る奥深い味わいや
豊かな内容。

ああ、

ジガジサン

合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*