キャンプは流行っているのか?



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
読む前に上のボタンをポチンと押してね

liner_notes3

さて連泊しながらの道北の旅も5日目を迎えた。 当初予定していたキャンプ場も3箇所ほどスルーしたが、ここ朱鞠内湖(しゅまりないこ)だけはどうしても泊りたい。 ロケーションは道北ナンバーワンと言う前評判はどうしても気になる。

 

枝幸町から車を飛ばすこと2時間半。 google ちゃんが指定したとおりの時間で到着したのは制限速度をキチっと守る私の見事なコンプライアンス精神のおかげだろう。

場所はココ

この朱鞠内湖ってトコロは、日本最大の湛水(たんすい)面積を持つ人造湖である。『湛水(たんすい)』ってのは水を貯める面積ってことね。

 

だけど、実際に到着してみるととても人工とは思えないほどのネイチャーっぷりなわけ。 これを自然と呼ばずに何を自然って言うんだ!ってくらい自然たっぷりなんだ。

 

到着して受付を済ませたら早速、テントを張る場所を物色するんだが、この時点で外はザーザー降りの大雨だ。 雨の中のテント設営は初めてだぞ。 大丈夫か? 奥様の横顔をそっと覗くと、にっこりと笑って 『頼むばい、あんた!』って表情だ。 ああ、こりゃがんばるしかないか。

 

とりあえずタープを張ってみた。

05 - 1(1)

ビッチャビチャやないかい!

 

ともあれ、なんとか雨は凌げるから、この間に荷物を運んで、小降りになったらテントを張ろう。 しかし8月だけど雨が振るとこんなに寒いのね。 恐ろしいわ北海道。 スマートホンの天気予報アプリで確認したら気温は17℃でした。 そらぁ、寒いわ。 なんとかテントも張り終えたので寒さを凌ぐために焚き火をしよう。

05 - 1

このキャンプ場は温泉はないけどコインシャワーがついている。 コインランドリーもあるし、トイレも綺麗だ。 しかも湖のほとりまで車で侵入できてテントを張るすぐ横に車を置いていていいってのが助かる。

 

で、翌朝。 なんとか雨は止んだが天気はイマイチだなぁ。

IMG_4069

 

でもまあ湖ってのは落ち着くね。 湖面を見ながらコーヒーを飲むと気持ちが落ち着いてきたよ。 天気予報では昼前には晴れるらしいから楽しみだ。 とか言ってたら晴れ間が出てきたぞ。

 

IMG_4075 IMG_4076

 

おお!晴れた!

よっしゃ!ガキども! 今の内に走り回れ!

 

で、結局2泊もしちゃったよ。 又今度は冬の時期に来てみたいね。

 

さ、最後は旭川のカムイの杜に行くよ。

場所はココ

ここは遊具も充実してるし、旭川市でも子連れに大人気の場所らしい。 公園や球戯場などに隣接してキャンプサイトがあるんだけど、とにかく人が多い。 どうやら我々が到着した翌日に近くで花火大会があるらしいんだ。 旭川は快晴で気温も高く夏らしい気候だったよ。

07 - 1

やっぱりテンマクのタープはいいね。 よそのオタクのタープと比較してもダントツで日陰が濃い! タープの下で汗をかいているご家族が多い中、我が家だけは快適に過ごせましたよ!ありがとう!テンマク!

 

このキャンプ場はすぐ横に川が流れてて、ここでも水遊びが出来るんだ。 しかしあれだね。子供ってのは水遊びさえさせときゃ満足するね。

 

 

で、そうこうしてたら次から次に人が集まってきて、最終的にはこんなになっちゃった。

08 - 1

何? 何? 今ってキャンプ流行ってんの? テントの見本市だよ、これじゃ。

 

なんてこと言いながら何とか8泊9日のキャンプのたびが終了しました。 総走行距離なんと1200km以上。 給油は2回。 立ち寄ったキャンプ場は全部で6箇所。 下に各キャンプ場のサイトを貼り付けたから気になる人はクリックしてみて。

①絵本の里家族旅行村キャンプ場

②初山別みさき台公園キャンプ場

③北海道立宗谷ふれあい公園

④うたのぼり健康回復村ふれあいの森キャンプ場

⑤朱鞠内湖畔キャンプ場

⑥カムイの杜公園

 

ふう、疲れたけど楽しかった。

IMG_4098

9月のシルバーウィークは道東を攻めるぞ!

 

コウゴキタイ

 

合掌



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
くりんくりんしてみてん


小倉のマツエクサロンミック【Mic】
小倉のマツエクサロンミック【Mic】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*