428発目 スカートの話。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
読む前に上のボタンをポチンと押してね

大八木淳司





ちょっとした事で腹を立てると

かえってストレスが溜まる。

 

大勢の人が腹を立てる場面でも

私は腹が立たない。

が、逆に大勢の人がなんとも

思わないのに私一人が

腹を立てているケースが多い。

 

きっと、怒りのスイッチが

人と違うのだろう。

 

例えば 『写メ』 だ。

 

随分、以前から私は『写メ』に

腹を立てている。

 

略してるから?

 

とお思いになった読者も

多いだろう。

散々、このブログでも

略すことが嫌いだと

伝えてきたからな。

 

でも、そう。確かに略し方も

嫌いなのだが、私が腹を

立てているのにはもっと別の

理由がある。

 

そもそも、某携帯電話会社が

『携帯電話で写真を撮って

それをそのままメールで

送付できる』サービスを

写メールと呼んだのが

始まりだったはずだ。

 

だから、メールに添付しないのなら

それは『写メ』じゃなくて

『写真』だろ?

 

『おい、あの現場の近くに

行くのなら写メ撮って来てよ。』

 

『あ、すいません。写メ

撮ってもらえますか?』

 

ん~~~~。

 

写真やろ?

『写メ』じゃないやろ?

 

ふう。

 

我ながらどうでもいいことに

腹を立ててるな。

 

でも、実際にはこんなことに

目くじらを立ててもストレスには

ならない。

腹を立てる行為自体を

楽しんでいるからだ。

 

だが、今朝の出来事だけは

一日中、不快な気分で過ごす羽目に

なったくらい腹が立ち、そして

ストレスになった。

 

どんな出来事かって?

 

その説明をする前に

まず、スカートの種類に

ついて説明せねばなるまい。

 

女性には当たり前の知識でも

男性には分からないからな。

 

まず、スカートにはいくつかの

種類がある。

ミニスカートとかロングスカート

とかの簡単なヤツじゃないぞ。

 

フレアスカートって分かるかい?

裾の部分がふわっと広がってる

あの可愛いやつだ。

フレアってのは朝顔のふちの部分

を言うのだがスカートの裾が

それに似ていることから

そう呼ばれる事になった。

 

可愛い。

もし私が女の子なら履いてみたい。

 

ちょっとハイレベルなヤツ行こうか?

 

サーキュラーって分かるかい?

 

床に広げるとドーナツみたいに

円形になるスカートだ。

だから履く人の体型によって

様々なヒラヒラになるから可愛い。

とても可愛い。

彼女が脱いだサーキュラーを

顔のところに付けて

エリマキトカゲの真似をしたことが

ある男性は多いだろう。

 

そして、この春もっとも注目

されているスカートがそう。

 

チュールスカートだ。

 

なんだそれ?

と思った男性は反省しろ。

今、女子の間で知らない子は

いないくらいだぞ。

 

チュールっていうのはメッシュ状の

半透明の素材のことだ。

軽くて手触りも良い。

 

フレアスカートにチュールを重ねた

二重スカートを履いてる子を

見たことがあるだろ?

 

ちなみにメッシュじゃなくて

透明の薄手の素材だと

オーガンジーって言うから

気をつけろ。

 

で、そのチュールスカートを

履いてる子がいたんだ。

 

今朝のことだ。

 

いつもの駅までの通勤路を

てくてくと歩いていた。

 

私の7mほど前方を若い女子が

歩いている。

 

今朝の札幌はそれはもう強風で

せっかくセットした髪の毛も

くしゃくしゃになるほどだった。

 

え~いくそ、と憎らしく思ってた

その強風が私に幸運をもたらした。

 

前方を行く、その彼女の

チュールをめくり上げたのだ。

 

彼女は後ろに私がいることに

気付いてないのか、めくれた

スカートを手で押さえもしない。

 

ああ、だが良く見えないな。

 

私は自分の視力を恨んだ。

 

だが、恨んでいても仕方がない。

 

少し歩くペースを上げて

彼女に近づく。

 

そっと、気付かれないように。

 

ネコのように近づく。

 

よし、射程距離だ。

 

風よ、吹け!

 

ごぉ~

 

先ほどよりも強い風が吹いた。

 

彼女のチュールとその内側の

薄い桜色のスカートまで

まくりあげた。

 

よし、いいぞ、風。

 

だが、次の瞬間

私は凍りついた。

 

彼女がめくれたスカートを

押さえなかったのは、後ろに

私がいる事に気付いてないわけじゃなく

ましてや、おパンティを見せたい

わけじゃなく。

 

短パンを履いてやがるからだ。

 

短パンだぞ。短パン。

 

俺はてっきり、てっきり

おパンティだと思って近づいたのに。

ネコのように近づいたのに。

 

短パン!!

 

しかもラグビー選手が履いてるような

あんな白い短パンだぞ。

 

お前は神戸製鋼の大八木か!

 

結局、それに腹が立ち

一日中ストレスにさいなまれた。

 

いいか、女子よ。

 

スカートがめくれてもいいようにと

保険をかけるな!

 

おパンティを出して来い!

 

 

 

ええと。

 

気付いた方も多いと思うが。

 

スカートの薀蓄のくだりね。

いるかいらんかで言ったら・・

 

 

イランカッタ

 

合掌



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
くりんくりんしてみてん


小倉のマツエクサロンミック【Mic】
小倉のマツエクサロンミック【Mic】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です