437発目 結果カッコ悪い話。


ライナーノーツ




少子化が進む世の中を憂いているか?

女性が中々結婚しないからか?

男性が頼りないからか?

否!

 

男共が育児をしないからだ。

だから女性達は子供を産むことを躊躇するのだ。

 

男性陣よ。今こそ立ち上がれ。 積極的に家事を手伝い、育児に参加するのだ。 もちろん台所の主導権は奥様に譲ろう。 台所では奥様がオレ達の上司だ。 言われた通りに働け。 ワイシャツはクリーニングに出さずに自分でアイロンをかけろ。ごみ出しや風呂掃除をするだけでも奥様の負担は軽減される。 そうすれば女性が出産後に社会復帰しやすくなるぞ。

 

最近ではこういった育児に参加する男性のことを『イクメン』というらしい。

 

また略したな。

 

誰だ。こんなネーミングを考えたヤツは。

 

本当に腹立たしい。 イクメンって言われるのが嫌だから育児に参加しない、と言い訳に使えるじゃないか。

 

育児に参加する大勢の男性を『イクメン』というのは百歩譲って許す。

 

『ヤマシタさんってイクメンなんですね。』

 

いえ。私1人をさす場合は『イクマン』と呼んで下さい。

 

men 複数形  man 単数形

 

イクマンのヤマシタさん。

 

あ、だめだ。 やっぱりカッコ悪い。

 

世の中の男性達が積極的に育児に参加するような、ピリっととんちの利いたネーミングはないものだろうか?

 

考えてみた。

 

私が提唱する『育児する男性』のことは今後はこう呼ぼう。

 

『育男』。 IKUDAN

 

どうだ?

 

育男を大勢集め情報交換するサークルも作ろう。

 

サークル名は 『育團』

 

どうだ?かっこいいだろ?

 

育男のことを親しみを込めて 『いっくん』 と呼んでもいいことにしよう。

 

どうだ?

 

う~~~ん。

 

いや、やっぱり

カッコワルイ

 

合掌。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*