119発目 芋を引く話。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
読む前に上のボタンをポチンと押してね

舞台IMG_1606

方言だろうか?
怖気づくことを『イモをヒク』という。
おそらく、芋を掘るときに
腰が引けている体勢から
このような表現になっているのだろう。

ある夫婦の話だ。
なんだか具合が悪いからと
夫が妻に訴える。
妻は病院に行ってきなさいよ
と軽くいなす。
夫は『いや、一人じゃちょっと』
ついてきて欲しいんだと、返す。
妻は、イモヒキやねぇと笑う。
しょうがない、ついていくかと
市内の病院へ二人で向かう。

検査を終え、結果を聞くときも
妻に同席を求める。
妻は笑いながら、あんたは本当に
イモヒキやねぇ、と笑う。

医者は夫にレントゲン写真を
見せながら、こう言う。
『ちょっと肺に影がありますね』
今日から入院して精密検査を
しましょうと。

夫は医者にこう返す。
『先生、今日はちょっと具合が
よくないんで、入院は先に延ばせませんか?』

妻はほとほとあきれたという。

イモヒキ

合掌



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
くりんくりんしてみてん


小倉のマツエクサロンミック【Mic】
小倉のマツエクサロンミック【Mic】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*