屈斜路湖のほとりで。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
読む前に上のボタンをポチンと押してね

liner_notes3





今年から9月の連休がシルバーウィークになっていた。 たぶん、5月のゴールデンに対抗してシルバーなのと敬老の日とをかけてシルバーにしたのだろう。 理由はどうアレ、連休はうれしい。 なにしろ先日、奥様と相談して冬でもキャンプできるようにストーブを買おうよ!ってことになり、アマゾンのサイトでポチっとした品物が届いたばかりだ。 使いたくてウズウズしている。

 

イエスマーム

 

見よ!このかわいらしいフォルム。 instagram ではこのストーブのことを #イエスマーム もしくは #マームストーブ と呼んでいる。 なぜなら、私を含めた全国の『NO亭主関白』 の皆様方から命名していただいたのだ。 正式名称は『California Patio』。 話はそれたが、このストーブの威力が知りたい! 家の中で試したけど、実際のキャンプサイトではどうなのよ! あなた! 連休じゃない! 行くわよ!キャンプへ~!

 

ということでこの5連休は道東への旅が決定した。

 

1日目

 

札幌からいきなり道東へ向かうには時間がかかりすぎる。 子供たちの車移動での限界はおよそ3時間であることから導き出した答えがココ。

 

 

北海道立十勝エコロジーパーク!!!!

名前、長っ!

札幌の自宅から車で3時間。計算どおおおおり! ところが、だ。

 

ところが、困ったことに。雨が降っているのだ。 受付でお金を払おうとしたら係りのおじさんが、こう言った。

 

『十勝川の水位が危険水域に達したら避難していただきます。避難していただいた場合でも、料金は返金しませんがよろしいでしょうか?』

 

何!!!? ここの料金は結構高いから、それはイヤだな。 ちなみに料金は以下のとおり。

入場料;中学生以上1,200円 小学生600円
テント1張り;1,000円

つまり我が家は1泊で4,000円払ってるのだ。 これをチャラにしろだと? 4,000円あったら何が出来ると思ってるんだ!ススキノの行きつけのスナックなら2時間分の延長料金だぞ!

 

ということで、奥様と二人で空いているホテルを探してみる。 スマートフォンでえっちらおっちら。 空いてるトコがあるにはあるが連休初日ということでバカ高い部屋しか空いてない。 そうこうしてたら雨が上がってきたぞ。 え~い、一か八かでテントを張ろう!

 

で、テントを広げたらなんと! 4人用のインナーテントを持ってくるのを忘れてるではないか! 中に入ってたのは2人用のインナーテントだけ。 奥様と目が合った。

 

『ねえ、私たちなんとか3人で寝るけ、サトルはここで寝てくれん?』

 

奥様が指差したのはインナーテントの入り口の土間の部分だった。 増水して避難しなければならないこの状況で? ウチのテントは下からの隙間風がどえらいのに? だが、もちろん私の返事はひとつだ。

 

『#イエスマーム』

 

二人用インナーテント

 

写真を見てくれ。 お父さんだけが、そこの緑色のグランドシートで寝るんだぞ! 全国の『NO亭主関白』のお父様方よ!今こそ立ち上がるときではないか? だが、無情にもマームからの言葉に私はうなずくしかなかった。

 

『マームストーブの本領発揮かもよ?』

 

確かにそうだ。 だが、私のこの野宿スタイルは連休最終日まで続くんだぞ。大丈夫か?俺。

 

娘がふざけて慰めてくれた。

みかんマン

みかんマンらしい。

 

さて、避難勧告もないまま朝を迎えて、我々は一路、道東の屈斜路湖を目指すのだった。 マームストーブの威力はどうだったかって? そりゃあ、もちろん快適だったよ。 途中で暑くて消したくらいだ。 このマームストーブは燃料がカセットコンロ用のガスなんだ。 だから足りなくなったらコンビにでも買えるから安心だよ。 物欲まみれの皆様のためにリンクを貼っておこう。

 

 

 

カラダ バッキバキ

 

合掌

 



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
くりんくりんしてみてん


小倉のマツエクサロンミック【Mic】
小倉のマツエクサロンミック【Mic】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*