支笏湖。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
読む前に上のボタンをポチンと押してね

image





札幌市内から車で1時間ちょい。

南区の真駒内から更に南下し

山道を進むと、支笏湖が

見えてくる。

 

札幌に旅行で来てレンタカーを

借りているのなら行った方が良い。

 

山の中腹まで降りてくると

展望台があって、支笏湖の

片鱗が見える。

 

山道をすべて降り立ったら

湖を時計回りに進もう。

つまり右手に湖を見ながら

進むってことだ。

しばらく行くと大きな駐車場を

完備した施設に到着する。

 

このあたりは支笏湖温泉と言って

温泉宿泊施設もある。

 

注意しなければならないのは

立ち寄りで日帰り湯を楽しみたい

場合はほとんどの施設が15時までということ。

 

唯一、伊藤温泉というところだけが

16時までやってるが、気を付けてくれ。

 

さて、駐車場に車を停めるなら

入り口に突っ立っているおじさんに

410円を支払ってくれ。

そうすれば、そのあとは停め放題だ。

 

まずは施設の概要を掴もう。

 

通常は第3駐車場に通されるから

まずはビジターセンターに

立ち寄ろう。

image

 

ここで、支笏湖の歴史について

学んだ者のみが、その後の

遊覧船での遊びを許可される。

image

 

支笏湖には上の写真のような

湖底木という珍しい木がある。

これも遊覧船に乗ると見れるらしい。

 

さあ、予備知識を詰め込んだら

中央広場とエゾリス広場を抜けて

遊覧船乗り場へゴーだ。

 

imageimageimage

 

あ、娘が写っちゃった。

 

船着き場に着いたぞ。

さあ、遊覧船はどこだ?

 

image image

お!看板が出てるな。

なになに?

『本日は波が高いため欠航です。』

 

なに~~~!

 

しかし慌てる必要はない。

遊覧船以外にも楽しみはある。

ちなみに遊覧船以外にも

高速艇やペダルボートもあるぞ。

 

遊覧船は30分の遊覧で大人1620円、

小学生810円とい設定だ。

 

さてペダルボートも遊覧船も

出来ないからとグズる子供たちを

親水広場に連れて行こう。

image image image image

 

 

 

美しい景色に見惚れる事しばし。

時間を忘れ波の音に耳を傾ける。

まるで外国のどこかの街を思わせる

そんな景色を堪能したら、

先ほどのビジターセンターの方に

戻っておやつを食べよう。

 

おすすめはハスカップ味の

ソフトクリームだ。

店員に頼むと試食もさせてくれるので

自分好みの奴を頼もう。

 

トウモロコシも絶品だ。

 

 

image

 

こんな景色に包まれながら

トウモロコシとホタテを食べる。

幸せな瞬間だ。

 

何?子供たちが文句を言ってる?

ソフトクリームではだませない?

どうしてもペダルボートに

乗りたいだとぅ?

 

その場合は湖の北側に位置する

ポロピナイ支笏湖観光センターに

電話して問い合わせてみよう。

そこは波の影響をあまり受けないので

ボートに乗れるかも?

電話番号は

0123-25-2041

 

 

ああ、どうやら西の空に日が沈みそうだ。

 

 

image

また、来よう。

 

合掌



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
くりんくりんしてみてん


小倉のマツエクサロンミック【Mic】
小倉のマツエクサロンミック【Mic】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*