パラドックスの話の続き。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
読む前に上のボタンをポチンと押してね
ライナーノーツ
同じものを並び替えて作っても同じ面積のはずなのに隙間が出来る





さて、先日は息子の疑問のために

たくさんの方々にアドバイスを

いただいたことをこの場を借りて

お礼を申し上げたい。

ありがとう。

そして昨日のパラドックスの

問題の回答だが

もう一度ここで問題を

振り返ってみよう。

あなたの目の前には

門がある。そしてその横にも

もうひとつ門がある。

それぞれの門の前には

門番が立っており

それぞれの門は天国か地獄に

通じる門である。

門番の一人は真実しか言わない。

門番の一人は嘘しか言わない。

あなたはどちらか一人の門番に

ひとつの質問だけが出来ます。

どのような質問で天国への門を

見分けますか?

 

と、言うものだ。

ああ、私のことを良く知る友人で

『ヤマシタ君の顔した門番が

嘘つきの門番よ』

と思った人は、次に会ったときに

お仕置きをするからな。

 

冗談はさておき

 

ここからは回答を記す。

考えてから読んでくれ。

 

~こたえ~

『隣の門番はその門を

天国への門、地獄への門

どちらと答えますか?』

だ。

このように聞けば天国への門が

どちらか分かるだろう。

これは真実と嘘を相殺させた質問だ。

例えば目の前の門番が嘘つきなら

この質問に対する回答は

『地獄だと答えるよ』だ。

逆に目の前の門番が真実を言うなら

『地獄だと答えるよ』と、

同じ回答になる。

逆も然りだ。

つまり目の前の門番が地獄だと

言った方が天国への門となる。

 

さあ、あなたも天国への

門をくぐるといい。

 

君は天国へ行けそうかい?

 

暇つぶしにはなっただろ?

 

明日はお昼に更新しよう。

オタノシミニ

合掌



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
くりんくりんしてみてん


小倉のマツエクサロンミック【Mic】
小倉のマツエクサロンミック【Mic】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*