息子の疑問に答えられない。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
読む前に上のボタンをポチンと押してね

ライナーノーツ




パラドックスという言葉を

ご存知だろうか?

有名な話で言うと

門番の話がある。

目の前に天国への門と

地獄への門がある。

どちらがそうかは分からない。

それぞれの門には門番がいて

どちらかの門番は真実しか

言わない。

もう片方の門番は嘘しか言わない。

どのような質問をしたら

天国の門がどちらかが

分かるだろうか?という話だ。

(この問題の回答は明日にしよう)

 

ミサンガという代物がある。

こうゆうヤツだ。

ライナーノーツ

これを手首や足首に結び付け

願いをかける。

ミサンガが切れたときに

願いが叶うというヤツだ。

 

 

マクドナルドに行ったときの事だ。

子供達にハッピーセットを買うと

おまけにミサンガが付いてきた。

全日本サッカー代表を応援する

キャンペーン中らしい。

息子に尋ねられたので

ミサンガの説明をする。

息子は一生懸命考えている。

私は息子に話しかける。

『どうした。願い事が

思いつかないのかい?

それはとても幸せなことだよ』

と。

息子は首を横に振り否定する。

『お父さん。ミサンガが

切れませんようにって

願いをかけたらどうなると?

切れたら願いが叶うやろ?

でも切れたら願いが叶わんやった

ことになるやん!』

 

私は驚愕に開いた口が

ふさがらない思いだった。

まさか6歳の子供から

パラドックスの問題を出されるとは

 

私は考える。

こういう場合、どう答えたら良いのか?

オシエテクレ

愚問

ちなみにタイムパラドックスについて
書いた作品がある。
こちらをご参照あれ。
6発目 矛盾の話



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
くりんくりんしてみてん


小倉のマツエクサロンミック【Mic】
小倉のマツエクサロンミック【Mic】

“息子の疑問に答えられない。” への1件の返信

  1. 「ほんとやねぇ!試してみたら?けど、学校にミサンガしていったらいけんけ、大きくなってから試してみり!」と、私なら答えます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*