福岡市と札幌市の違い



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
読む前に上のボタンをポチンと押してね

ライナーノーツ

 





これは私が今まで住んでいた

福岡市東区のゴミ出し日の表だ。

福岡市内はだいたいどこも

こんなもんだ。

区によって曜日が違うくらいだな。

ゴミの分別は3種類で燃えるゴミが

週に2回の回収、それ以外は月に1回。

それに引き換え札幌市はというと

ライナーノーツ

土日以外は毎日ゴミ出し日だ。

分別もややこしいぜ。

燃えるゴミ、容器プラ、びんカンペット、

不燃ごみ、枝葉草、雑紙。

6種類だぞ。福岡市の倍だ。

だいたい、燃える燃えないじゃなく

『燃やせるごみ、燃やせないごみ』だ。

そんでもって『枝葉草』ってなんだ!

月に2回も必要なのか。

 

ここでよぉく考えてみよう。

ここまで徹底してゴミを分別させるには

訳がありそうだ。

集める人が違うんじゃないか?

可燃不燃は分かる。

雑紙と枝葉草はそれを欲しがる人が

集めてんじゃないのか?

だって、福岡なら雑紙は公民館に

持って行くもんね?

枝葉草は燃えるゴミだろ?

この違いについては大変興味が

湧いたので今後調査を進めることにしよう。

さて明日は何の日だ?

3月7日は・・・・・と。

『収集なし』

ナインカイ

合掌

 



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
くりんくりんしてみてん


小倉のマツエクサロンミック【Mic】
小倉のマツエクサロンミック【Mic】

“福岡市と札幌市の違い” への3件の返信

  1. わぁー!!大変…(>_<)
    こんなに分別必要ならその分ごみ袋もたくさんあるわけで、その分お金かかるんですねぇー!!

    • Mさん。ところが有料のゴミ袋は
      燃やせるごみと燃やせないごみだけで
      それ以外は透明ならOKという
      雑な感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*