12発目 匠の技の話。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
読む前に上のボタンをポチンと押してね

image

2012.03.28





手作りの靴の話を聞いた。
作り方を教えている職人は
この道40年のベテラン。
今では目を瞑っていても
縫い目が曲がることは
ないそうだ。
まさに匠の技だ。

以前、友人と環8沿いにある
ラーメン屋に入った。
本場博多のトンコツラーメンと
看板にあったからだ。
『大将、本当に博多ラーメンか?
ちゃんと作れるのか』

友人は挑発気味に店主に問うた。

店主は私たちにこう言った。

『博多で5年修行したので
今では目を瞑っても作れる』

友人は店主に対抗してこう言った。

『俺は20年以上ラーメンを食べている。
今では目を瞑っても食べられる』

彼はチャーシューをつまむと
目を瞑って口へ持っていった。
しかしうまく食べられない。

『おかしいな
麺ならうまくいったのに』

20年たってもこの有様だ。

そしてラーメンはまずかった。

シュギョウガタリン

合掌



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
くりんくりんしてみてん


小倉のマツエクサロンミック【Mic】
小倉のマツエクサロンミック【Mic】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*